茨城県つくば牛久市の整体で【不妊治療中】だった方の妊娠報告!牛久カッパ整体院

 茨城県つくば市・牛久市で口コミが多い、6号線から車で1分にある、理学療法士が院長である牛久カッパ整体院は、どこにいってもなおらなかった痛みや痺れ・不妊症を抱えた患者様が茨城県内から多数いらっしゃいます。今回は、1年間不妊治療を行ってもお子様ができなかった、患者様が当院(牛久カッパ整体院)の子宝整体後、妊娠がわかりました。患者様の声と改善されたポイントを公開致します。

1.不妊症に影響する生理痛

生理というのは、排泄の一貫です。排泄で身体の不要なものを出し、新鮮な細胞で妊娠の準備をします。この生理のサイクルに異常があるということは、この排泄がうまくいっていない状況をさします。

生理痛がある状況とは子宮がどのような状況になっているのか?一番わかりやすいのは子宮の後屈です。子宮は骨盤内に靭帯で吊るされ流ようにして浮いています。なので、骨盤の位置が歪んでくると、当然骨盤内に浮いている子宮も歪んでいきます。

子宮が歪むとどうなるか?子宮の位置が正常だとスムーズに排泄出来ます。しかし、子宮が歪む(後屈など)と排泄する際に、子宮を収縮させ排泄させます。この時に子宮とつながる筋膜なども収縮します。特に、生殖器につながる下腹部の筋膜が収縮するため、下腹部が痛い生理痛が多いのです。これは、便をするときをイメージしていただけるとわかりやすいです。排便時、骨盤を立てると便がスムーズに出ますよね?これが骨盤を後傾させるとうまく排便できません。これが、子宮にも当てはまるのです。

生理痛や子宮の歪みが、子宮の循環やホルモン異常にも繋がっていくため、不妊症に大きく影響してくるのです。

2.不妊症や生理痛を改善させる手技

当院では子宮の歪みを改善させる方法として、筋膜と骨盤調整、内臓調整を行います。

筋膜では生殖器に繋がる筋膜の異常を見つけそこを筋膜調整し改善せせます。主に下腹部や子宮項靭帯に繋がっている梨状筋等を調整いたします。

骨盤調整では、右寛骨の前方回旋、左寛骨も後方回旋を修正するように調整いたします。特に仙骨からは子宮への自律神経が出ているので仙骨の歪みも調整いたします。

内臓調整を主に、子宮の位置を直接修正します。これは経験上なのですが、生理痛や不妊症がある患者様は、左右どちらかにずれている場合が多く見られます。左右のずれと下方への落ち込みを同時に調整します。

主に上記3点が当院が生理痛・不妊症に対する治療手技となっております。

3.当院の筋膜治療とはどんな治療?

つくば 整体

当院で行っている主な施術は筋膜調整という手法を用いて行います。これは、イタリアのLuigi Stecco 氏(理学療法士)が創設した徒手理学療法技術であります。ボキボキとする脊椎や関節の矯正法はいっさい行ないません。

筋膜機能異常による疼痛を解消し、筋出力、関節可動域、運動パフォーマンス、ADL(日常生活動作) の改善を目的とする手法となります。筋膜は以下の図のような全身をボディスーツの様に覆う組織となります。わかりやすく説明すると、筋肉を覆っている膜となります。(引用:筋膜マニュピレーション協会HP)

筋膜は偏った運動、外傷、トラウマ(事故など)により変性を引き起こします。 変性はヒアルロン酸の高密度化(筋膜高密度化)を生みます(いわゆるゴリゴリして部分)。

筋膜高密度化は構造的変化や疼痛物質の停滞により痛みを引き起こします。 筋膜調整は、高密度化した部分を深筋膜レベルでの摩擦にて40℃以上の温度を引き起こし、ヒアルロン酸の高密度化を改善し、痛みや痺れを楽にする技法です。

腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアの場合、腰、お尻、太もも、ふくらはぎ股関節周囲の筋膜を施術します。 肩こり・首こりの場合は頚から肩甲骨、背中にかけての筋膜を施術します。

頭痛の場合は肩こりの筋膜に加え、顔面から頭蓋(頭)にかけての筋膜を施術します。 そうすることで整骨院などの短い施術では軽くならない肩こり・腰痛を楽にします。

更に詳しく説明していくと、全身に筋膜が集結するポイントがあります。そして、その筋膜のポイントを繋ぐと筋膜のラインが出来上がります(下記図のようなイメージ)。右に捻じる筋膜のライン、左に捻じる筋膜のライン、右に倒す筋膜のライン、左に倒す筋膜のライン、前に倒す筋膜のライン、後ろに倒す筋膜のライン。合計6本の筋膜のラインが存在します。

更に、腱膜というラインがあります。腱膜とは、アキレス腱をイメージしていただくとわかりやすいと思うのですが、筋が集結する場所となります。そのラインが更に右後内側に捻じる腱膜のライン、左後内側に捻じる腱膜のライン、右前内側に捻じる腱膜のライン、左前内側に捻じる腱膜のライン。合計4本の腱膜のラインが存在します。不妊症にはこの腱膜が重要な役割を果たします。

上記説明から筋膜ラインと腱膜ラインを合わせると合計10本の膜のラインが存在します。そのラインの中から筋膜の高密度化を見つけ施術はしていきます。

上記の様な全身をボデイスーツの様に覆っている筋膜及び腱膜を治療すると何故妊娠しやすい身体になるのか?

まず、筋膜を整えることで、骨盤の位置が正しい位置になり、骨盤内に浮いている子宮の位置も改善されます。子宮が捻じれたり、後屈すると経血を出すのに子宮が収縮しないといけません。これが生理痛に繋がります。子宮の位置が改善されると、経血がスムーズに出るようになります。

もう1点は、子宮は仙椎(仙髄)から自律神経がでています。仙椎上にある腱膜が高密度化が起こると、子宮への自律神経へ影響が起こります。自律神経は、オートマチックに臓器を収縮したり弛緩したりする作用を有しています。仙椎上の腱膜が高密度化がおこり、交感神経優位になると臓器にも悪影響を及ぼします。その為、子宮に直接影響を及ぼす、仙椎上の腱膜を治療し自律神経の流れを良くすることで、子宮の状態を良い状態にキープします。

4.患者様の声

妊娠していることがわかりました!

つくば市在住 30歳 女性

不妊治療を行い1年間。また、ホルモン剤を1時期服用されていました。ご来院頂いたときは服用もやめられていました。

当院の整体では上記でも説明した、子宮へ繋がる腱膜が骨盤・股関節・腰部と高密度化(硬くなっていた)が認められました。腱膜の治療と骨盤の治療を行い、骨盤を正しい位置へ調整しました。

施術1回のみ行い、その後妊娠がわかりました。このような1回で妊娠されるケースは珍しいですが、起こりえないことではないのです。ホルモン剤や服薬も大事だとは思いますが、当院は骨盤やお身体の状態。栄養や断食を通して妊娠しやすいお身体になるようサポートさせて頂いております。

 まとめ

いかがでしたでしょうか?
当院の整体で不妊治療中だった患者様が妊娠された声でした。

こちらの記事もおすすめです。
→【茨城県牛久市の整体で妊活、不妊症で超有名な牛久カッパ整体院!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA